バッターがボールボーイへ道具を託す瞬間が面白い!一番は長野久義!

こんにちは。寺谷みずきです。

私が野球観戦に行く理由は、テレビに映らない所が見たいから

球場でしか見ることのできないシーンを写真付きでまとめています。

今回のテーマ
バッターがボールボーイへ道具を託す瞬間が面白い!

選手が塁に出た時、身に付けているレガースやひじ当てをボールボーイ君へ託します。

その、道具を手渡す瞬間が面白い!

渡す順番や、バッティンググローブを外す仕草で色んな事が垣間見えます。

ボールボーイ君に自分の道具を託す時

バッターは、ケガ防止のため

たくさんの道具を身に付けてバッターボックスに入ります。

ボールボーイへ自分の道具を託す時

ヒットを打って塁に出ると

ボールボーイへ自分の道具を託す時

塁に到達した時、一度試合はストップされます。

そこで、選手はレガース(膝当て)を外して

ボールボーイへ自分の道具を託す時

次に肘当てと、手の甲のプロテクターを外します。

ボールボーイへ自分の道具を託す時

それを、グラウンドスタッフであるボールボーイ君に託して、

ボールボーイへ自分の道具を託す時

手が空いた所でバッティンググローブを外します。

ボールボーイへ自分の道具を託す時

受け取ったボールボーイ君は、選手の代わりにベンチまで持って帰ります。

ボールボーイへ自分の道具を託す時

このボールボーイ君への道具の渡し方が、選手によって違うので

選手の性格が垣間見える気がして、とても面白いです。

スポンサーリンク

バッティンググローブはピッチピチ

道具を手渡す時、一番時間がかかるのがバッティンググローブ。

バッティンググローブはピッチピチ

サっと外れる選手は少なくて、

バッティンググローブはピッチピチ

ボールボーイ君がいつも、待ってあげている気がします。

バッティンググローブはピッチピチ

バットを振る感覚の違いを感じるため、なのか、

薄くて手にぴったり合う手袋をしている選手が多いんだな~と気が付けます。

バティスタは外す時、いつもしかめっ面になります(笑)

バッティンググローブはピッチピチ

ボールボーイ君への気遣い

たくさんの道具があるので、受け取るボールボーイ君も大変です。

ボールボーイ君への気遣い

それを理解して、受け取りやすいように渡してあげる。

選手の気遣いも見えますし、

ボールボーイ君への気遣い

受け取ったボールボーイ君は必ずダッシュで戻るので、

ボールボーイ君への気遣い

試合の妨げにならないための裏方の使命というか、

たくさんの人の手によってプロ野球の試合は成り立っているんだな、と感じられます。

こうやって観察していると、

2019年シーズンからカープに移籍した長野選手のボールボーイ君への気遣いがすごかった!

【ピカイチ】長野選手のボールボーイ君への気遣い

背番号5・長野さんはまずバッティンググローブから外すタイプ。

長野選手のボールボーイ君への気遣い

ひじ当てを外して、ボールボーイ君へ手渡す時

長野選手のボールボーイ君への気遣い

目を見て、肩をポンっと叩く。

長野選手のボールボーイ君への気遣い

ここまで丁寧な対応は初めて見ました。

長野さん、スポーツ紙にも「気遣いの人」と書かれていることが多いけど

こういうことか!と納得しました。

このシーンが見られる球場・座席・タイミング

見られる球場

全球場

(その球場にもボールボーイ君がいます)

見やすい座席

内野席

見られるタイミング

攻撃している間。

1塁・3塁だとボールボーイ君ではなく、コーチに渡す場合もあるので

2ベースヒットを打った時(コーチのいない2塁で道具を外す場合)が一番狙い目です。

双眼鏡

内野席のグラウンドに近い座席なら、双眼鏡なしでも見えますが

グラウンドから遠い席や、外野席なら双眼鏡があった方が良いと思います。

私はカメラのズーム機能を使って見ています。

【3万円代】安くて撮影簡単!野球観戦がめちゃくちゃ楽しめるカメラ

ということで、「バッターがボールボーイへ道具を託す瞬間が面白い!」でした。

選手のことが知れる気がして面白いので

ぜひ、野球観戦に行かれる際は見てみてください。

次の「球場でしか見られないシーン」
vol.12「相手チームの選手との楽しそうなお喋り、コミュニケーションに注目!」を読む

「球場でしか見られないシーン」の目次へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen + two =