ネットニュースにない私目線のカープマガジン

神宮球場のS2指定席(3塁・ビジター側)レポート!見え方やメリットデメリット!

1度座ったら辞められなくなってしまった、大好きな【明治神宮野球場の3塁側・S2指定席】についてレポートします!

 

明治神宮野球場の3塁側・S2指定席とは

グラウンドに一番近い内野SS席の後方(スタンドの上の方)にある座席です。

神宮球場の3塁側にはポンタシートという、ボックス席があるんですがその横、ホームベースに近いエリアになります。

基本情報

料金

3800円~5000円にて購入できます。

外野席よりは高いけど、内野SS席に比べると少しお値段が下がる席です。

※土日や人気球団の試合等、試合日程により、チケット料金が変動するシステムなので詳しくはこちらのページをご覧ください。

参考 座席・料金 | 東京ヤクルトスワローズ神宮球場 座席・価格表

※シーズン中の公式戦は全席指定席で上記価格ですが、3月に開催されるオープン戦であれば「内野自由席」チケットでOKな座席なので、内野自由席大人価格(2600円)にて座れます。

トイレ

座席の裏手に設置されているので、長い距離を歩くことなくすぐに行けます。

ただ数はそこまで多くないので、みんながトイレに行く時間は避けた方が良さそうでした。(女性は洋式・和式両方ありました!)

※球場整備が入る5回裏終了後、試合終了後は比較的みんながトイレに立つ時間なので、私はその時間は外して行きます。

飲み物・食事

ビールやソフトドリンクの売り子さんはもちろん来てくれますし、座席の裏手には売店がたくさんあります。

お弁当も、その場で作ってくれる温かいまま食べられるフード、スイーツ系もあるので、食べ物も楽しめる席だと思います。

参考 内野エリア | グルメ・グッズ情報 | 明治神宮野球場内野エリア | グルメ・グッズ情報

屋根

屋根はありません。雨具必須です。

デーゲームや、ナイターでも日が長い夏の間はしっかり日が当たるので、帽子やタオルが必要です。

車いす席・エレベーター・多目的トイレ

S2指定席エリアには車いす席がありません。

なので、多目的トイレやエレベーターの設置はありませんでした。

スポンサーリンク

座席タイプ

背もたれがあり、座るところは跳ね上がるタイプの(座る時に降ろしながら座る)座席です。

ドリンクホルダーは前の座席に1人1個、付いています。

※写真はS指定席に座った時に撮ったものですが、S2指定席も同様のタイプです。

座席からの眺め

スコアボードもほぼ正面、球場全体がしっかり見渡せます。

横にポンタシートがあるので、外野側は若干見づらいです。

スポンサーリンク

試合の見え方

ピッチャーの球、内野の動きがとてもよく見えます!

神宮球場は、他の球場に比べて「グラウンドが近い!」という印象があるので、S2指定席で少し後ろに下がった席でも、私は毎回「選手が近いな!」と感じます。

前の座席であればあるほど、防球ネットが視界にかかってしまうのですが、座席を選ぶ際に後方の座席を選べばネットかからず見えます。

 

ご参考までに、こちらがS2指定席の前方、32段目に座った時に撮った写真です。

身長154cmの私だとバッターの足元に防球ネットがかかって見えてしまうのですが、

S2指定席後方、42段目に座った時だと、防球ネットかからずに見えました。

私は写真が撮りたいので、防球ネットが視界に入らない座席を選ぶようにしていまして、私(身長154cm)の場合ですと神宮球場の内野席は37段目以降の座席がベストです。

この席で良かったこと&悪かったこと

この座席に良かったことは、4つありまして

良かったこと

  • カープベンチの円陣が見える!
  • つば九郎とカープナインの交流が見える!
  • 練習中はバックネット裏まで行ける!
  • 静かに応援できる!

カープベンチの円陣が見える!

屋根があるので、ベンチの中までは見えないんですが、ベンチの外に集まる円陣ばっちり見ることができます。

誰が中心で声出ししているのか?選手間の雰囲気も感じることができます!

つば九郎との交流が見える!

試合前のシートノックや、キャッチボールの時。

東京ヤクルトスワローズの球団マスコット、つば九郎とカープの選手が喋っている姿がばっちり見えます!

練習中はバックネット裏まで行ける!

内野席のS席とA席の間には柵があり、チケットチェックの方がいらっしゃるのですが、S2指定席は柵の内側になるので通過OK!カープの練習中はバックネット裏まで見に行くことができます。

選手を近くで見られる機会はなかなかないので、私はこれがとても嬉しいです。

開門時間(平日のナイターだと16時半頃)から、カープの練習が終わる17時頃までは通路に立って観ることが可能なので、バックネット裏からじっくり練習が見られます。

静かに応援できる!

一昔前の野球観戦と言えば、応援歌歌ってしっかり応援したい方は「外野席」、ゆったりマイペースに試合が観たい方は「内野席」という印象がありましたが、ここ最近は野球ブームだからか、内野席でもしっかり応援派がいらっしゃいます。

私は写真を撮りながら、マイペースに試合が観たいので、いつも静かにじっくりと見られる席を探すのですが、

神宮球場のS2指定席は応援歌を歌って、メガホンを叩きまくると言った方が比較的少なく、じっくり観戦している方が多い席で、私はとても居心地が良かったです。

カープが得点した時、前の方にいらっしゃる方は立ち上がって万歳されていましたが、私の周り拍手を送るくらいの、静かな感じでした(笑)

みずき

しっかり盛り上がりたい方は、前方の席(SS先、A席、B席、外野席)をおススメします!

みずき

 

悪かったこと

  • 屋根がないから、雨を心配しなきゃいけない

私にとってこの席のデメリットは全くなくて、屋根がないので、「雨の心配が必要」というくらいでした。

私が観に行った日は、降水確率も低い晴れの日だったので、カメラを濡らす心配もなく、しっかり楽しめました。

まとめ

試合がよく見えて、選手も近くて、静かに応援できる。あまりの居心地の良さに、1回ここに座ってからは何度もリピートしています。

じっくりとマイペースに試合が観たい方にはオススメの座席です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − 1 =