東京生活から、地方でマイペースに暮らすまで

カープスピリッツを1年間使ってみた!【手帳使い方レビュー】

こんにちは。寺谷みずきです。

広島東洋カープ球団承認・カープ手帳!題して、カープスピリッツ!

2020年シーズンも発売されました!

みずき

作って頂いた方、本当にありがとうございます。

こちら、カープの試合結果を書くためのスペースがぎっしり!の手帳なので

買う前は

  • 本当に続けられるのか?
  • 自分のスケジュールはどこに書く?

めっちゃ不安でした(笑)だけど無事、使い切ることができています!

買うかどうしようか、迷われている方の背中を押せたらと思い、

私なりの【カープスピリッツの使い方 】 を紹介させて頂こうと思います。

球団承認・カープスピリッツとは?

写真は2017年のもの

カープの試合日程があらかじめ記入されている、スケジュール帳です。

毎年プロ野球シーズンが始まる3月に発売が開始されて、

中身も3月始まり(翌年の2月まで)という、完全プロ野球仕様の手帳!

販売元は、東京にある辰巳出版さんです。

スポンサーリンク

カープスピリッツの中身

私はこの手帳、カープの試合結果を記録するだけでなく、

仕事やプライベートの予定を管理するスケジュール帳としても使っています。

私が実際に使っている様子と合わせて、中身を紹介します。

マンスリーページ(使用前と使用後)

月間ページはこんな感じです。

通常のカレンダーに

  • カープの試合日程(場所・開始時間)
  • 先発投手を書き込む欄
  • 試合結果(スコア)を書き込む欄
  • 月間の勝敗を書き込む欄
  • 月間成績を書き込む欄

が、予め印刷されています。

ここに実際に試合結果を書き込んでいくと、こんな感じになります。

モザイクがかかっている部分が、私自身の予定です。

この手帳の仕様上、普通のボールペンで書き込んだ文字は全然目立たないので

マーカーで色を付けて使っています。

ちなみに、【緑=仕事】、【ピンク=遊び】、【赤=野球観戦】です。

ウィークリーページ (使用前と使用後)

レフト式タイプで、シーズン中のページはこんな感じです。

通常のカレンダーの中に、カープの試合がある日は

  • スコアを書く欄
  • スターティングメンバーを書く欄
  • ピッチャーの継投を書く欄
  • ホームランを打った選手名を書く欄
  • ヒーローインタビューを受けた選手名を書く欄

が、予め印刷されています。

ほとんどがカープのことを書く欄になっていて、「自分の予定はどこに書こう?」状態なのですが(笑)

プロ野球は、基本的に月曜日は試合がないことが多いので、

左上の月曜日、右下のMEMO欄には比較的スペースがあります。

そこにToDoリストを書き込む、という形で使っています。

こちらも、マンスリーページ同様、

カープの試合結果なのか?自分の重要な予定なのか?わからなくなりがちなので

ペンの太さや色を変えたり、マーカーを使って管理していました。

この手帳を埋めるには

ちなみに、この手帳のカープの試合結果を書くには

  • Yahoo!プロ野球情報(インターネット)
  • 新聞(スポーツ欄)

このあたりの情報が、キレイにまとまっているので便利です。

私もインスタグラムに、カープの試合結果をアップしているので

こちらも良かったら使ってください(^^)

手帳として主に使う、マンスリーページ、ウィークリーページ以外は、

プロ野球ファンのための読み物になっています。

カープ選手の選手名鑑

カープの選手・首脳陣の一覧が付いています。

選手の年齢だったり、出身校だったり、この選手何年目?だったり

試合中に気になるようなことは、全てここに載っています。

選手のインタビュー記事

選手2~3名のインタビューが載っています。

プロ野球シーズンが始まる前の記事なので、実際にシーズンが始まってから読むと

「この選手は有言実行したなぁ~」とか、

「始まる前はこう言ってたのになぁ~」とか、その時々で違う感想になるので(笑)

私は、ちょっと時間ができた時の読み物にしたり、

後日談として関連する新聞記事を貼り付けたりしています。

シーズン中の記録書き込み

シーズン中の記録をまとめて書きこめるページもあります。

私は、友達と観戦に行くときなんかに

「あと○○本で達成だよ!」というマニアックな情報を提供するのに、使っています(意外と喜ばれます)

この手帳を使って良かったこと

私はこの手帳、2017年から使っているのですが

「使って良かったな」と思っていることを紹介します。

「ペナントレース」が理解できる

ウィークリーページに1つ1つ試合結果を書き込んでいるうちは、実感がないのですが

マンスリーページで勝敗表を書き上げて、1か月分をまとめていると

プロ野球ペナントレース(143試合)ってこういうルールだったんだ・・・と

難しい問題が解けた時のような感動というか、

「自分で書く!」ということをしたので、改めて気づくことがたくさんありました。

先発ピッチャーが予測できる

マンスリーページには先発ピッチャーを書く欄があるので

キレイに書き上げると、先発ローテーションがどういう風に回っているのか

自分で予測ができるようになります(笑)

自分が観戦する日の先発はどうなるかなー?とか、

急に観戦に誘われた時に「○○が投げるなら行こうかな!」という判断ができるようになります(笑)

チケットが保管できる

手帳のビニールカバーには、チケットがちょうど入るサイズになっています。

チケットを思い出として取っておくのに、ちょうど良いです(^^)

この手帳を使って大変だったこと

「この手帳買って良かったな!」と思う反面、大変なことももちろんあります。

毎日書くのが大変

プロ野球のシーズン中は試合が毎日ある。なので、シーズン中は書くのホントに大変です・・・!

大変です。大変なんですけど!

書き上げて、1カ月振り返った時、1シーズンを振り返った時!

とっても達成感があります!!

私はこれに気づいてしまったので、頑張って続けられています(笑)

他の手帳の誘惑に負けそうになる

カープスピリッツは毎年3月に発売になるのですが、

私は文房具が大好きなので、

たくさんの手帳が発売される年末に外を歩いていると、どうしても手帳が欲しくなってしまいます。。。

その誘惑に勝つのが私は本当に大変です(笑)

まとめ

以上、カープスピリッツ(カープ手帳)を紹介させて頂きました。

毎日書くのは、本当に大変なんですが

1年書き終わった手帳を見た時、そしてそれを数年経って見た時に、とっても楽しめる手帳です!

その年の選手名鑑もあるので「この時は○○がいたなぁ~」なんて、

カープの歴史を延々と語れてしまうようにもなります(笑)

広島県内だと本屋さん、インターネットでも購入できます(^^)