広島にUターンしてから、親戚に引っ張りだこ、です。


「広島に帰ってきたよ」って言ったら、
親のスマホに親戚から、私宛の電話が
たくさんかかってくるようになりました(笑)

親戚には10年会ってなかった;

 

地元・広島に戻ってきて早4カ月が経ちました。
広島を離れている間
年に3~4回は帰省していましたが
親戚に会う機会がなくて。

冠婚葬祭がほとんどなかったんですよね。
(悲しいこともなければ、おめでたいこともなく 笑)

 

同い年の従姉妹には会ってたけど(3年に1回くらい)
叔父さん、叔母さん、年の離れた従姉妹には
10年くらい会ってなかったです;;

 

みずき
気が付いたら10年;

 

帰ったとたんに親戚アポがたくさん(笑)

 

私が広島に居ない10年間、
親が私の近況を
「東京のITの会社で働いている」
と話していてくれたおかげで

 

親戚の間で、私は
パソコンのプロ。

帰ってきてから、
親戚のパソコントラブルに引っ張りだこです(笑)

 

みずき
IT会社=パソコンのプロ、ってのは
ちょっと違うけどね(笑)

 

親戚で最も多いトラブルは「文字の大きさ」

 

元々呼ばれるのは、
「メールが急に来なくなった」
「インターネットが繋がらない」
「変なメールが来たから見て欲しい」

こんな理由なんですが、
私が行って、あれやこれややってると
シニア世代からは必ず言われる一言があります。

 

ついでにこれ、文字も大きくなる?

 

昨日も叔母さんの
LINEの文字とメールの文字を大きく
してあげたら
ものすごく喜んでくれて、
叔父さんからもお礼の電話がありました。
ついでに叔父さんのも大きくして欲しいって(笑)

 

みずき
画面に映る文字は「大きく」できるもの、なんですよ~

 

IT周りは気付いてないストレスがたくさん;

 

「パソコン(スマホ)は難しい」
って思ってるからかなぁ。

 

文字を大きくしてあげて、喜んでた叔父さんも叔母さんも、
写真は大きくなるけど、
文字は大きくならんと思っとった!!
って
なぜか思い込んでいました;

 

私が「東京でITの会社で働いている」間も、そうだったんですけど
IT周りのストレスって自分では気づいていないケースが多いです;

 

お客さんがパソコンを使いづらそうにしてるから
聞かれてもないのに、言うの失礼かなぁ~と思いつつも
ちょっとコツを教えてあげると
ものすごく喜ばれたりします。
(それがキッカケで、打ち合わせにたくさん呼ばれたりしました 笑)

 

みずき
叔母さんは息子に「字が小さい」って言ったら「メガネかければ?」って言われたから、スマホやるにはメガネかけるしかない、って思ってたんだって。

 

 

相手のストレスに気づける人間になりたい

 

昨日は私がたまたま、叔母さんの目の前に座って
LINEを読むためだけにメガネをかける叔母さんに気づいて
「文字大きくしてあげようか?」って言えたから
叔母さんはLINEを読むのに、メガネいらずになれたけど

私が叔母さんの前に座ってなかったら、
多分誰も叔母さんのストレスに気づかなくて
そのまま叔母さんは「こういうもの」と思い込んで、使い続けてたんだと思う。

 

みずき
叔母さん、本当に嬉しそうだったー:)

 

親戚の役に立てて良かった♡

 

私の子供時代しか知らない親戚に
こんなに頼りにされるのは「東京でITの会社で働いていた」おかげ。
ちょっと大げさだけど、
広島を離れている間の経験は伊達じゃないな、と思える毎日です:)

 

今回の教訓
  • 人の喜ぶ顔を見たいなら、相手のストレスにいち早く気づくこと
アメブロ