好きなものを、好きなだけ追いかけながら働きたい!

【チーム超え対談】2018年シーズン開幕1カ月と少々が経ちました。バファローズとカープの話。

 

アメブロでバファローズ戦評を書いていらっしゃる
ほねつぎ☆ツネさん
聞いてみました。

 

2018年シーズンが開幕して、バファローズさんはどうですか?

 

ツネさん

セ・リーグではカープが頭一つ抜けてますが、
パ・リーグではライオンズが突っ走ってます。
「ストップ・ライオンズ包囲網」を敷きたいところです。
ちょっと今年のライオンズ打線、ハンパないですね…!
スタートダッシュは毎日ものすごい点が入ってましたものね。

みずき

ツネさん

我がバファローズはメットライフドームでの最初の対戦で3タテを喰らい、独走に加担してしまいました。
しかしGWの対戦では2勝1敗と勝ち越し。気分が乗ってきました。
おお!借金は2に戻したんですね!

セ・リーグは4月半ばすぎまで混セ(全体で3ゲーム差)状態でしたが、
カープは4月後半に5連勝したので、それが効いて現在は首位です。
このままジワジワと貯金を増やしてくれたらなぁと思ってます。

みずき

ツネさん

バファローズ、開幕からしばらくは
ちぐはぐな戦いを繰り返しました。
頑張っている投手陣を、湿った打線が見殺し。
しかしGW辺りから打線が徐々に活気溢れてきました。
しかも下位打線や控え選手の皆さん。
そして投打の歯車が合ってきました。
0-5をひっくり返した5月2日のライオンズ戦や2-4から9回に逆転勝ちの5月4日ホークス戦。
また5月6日のホークス戦では、ソロホームラン5発で勝ちました。

あとは四天王(ロメロ、マレーロ、T-岡田に正尚の4選手)の復調が待たれます。

こちらも徐々にですので、交流戦まで、この調子で楽しくなりそうです。

T-岡田、「ようやく1本!」って騒がれていましたものね!
私も嬉しかったです^^

 

カープは、鈴木誠也が本調子でない中、チームの要の丸、野村が離脱…去年15勝の薮田も不調。
もう本当にどうなることかと思いましたが、
若いピッチャー陣(中村祐、岡田、アドゥワ)が奮闘したり、
丸の代わりに出る若手センター達(野間、髙橋)が頼もしかったり。
日替わりヒーローが楽しませてくれています。

もうすぐ新井さんも戻ってきそうだし、鈴木誠也も大きいのぶちかまし始めました!
交流戦は首位キープのまま迎えたい所です^^

みずき

 

 

ツネさん、
どうもありがとうございました!!

 

ほねつぎ☆ツネさんのブログはコチラ^^
ツネさんのバファローズ戦評