【ナゴヤドームでも試合中止!?】ヤクルトの試合用具遅延のお知らせがあった日、広島は川が氾濫していました。

 

広島は豪雨。。。
帰り道、交通網が大混乱している中でツイッターを開いてみたらなんと、
ナゴヤドームでプロ野球試合中止のお知らせ。

 

え!?
ドームなのに、試合中止!?
雨関係ないでしょ!??

 

よくよく読んだら、
この大雨で、ヤクルトの道具が名古屋まで届かんかったんじゃねぇ~。。。

 

 

かつてない中止理由に、SNS上は大混乱

 

チラリとコメント欄を覗いてみたら、
理由に怒る人やら、チケットどうなるん!?って書いてる人も。

 

そうよね、ナゴヤドーム雨で中止ならんもんね。
普段ドーム球場に行く人は払い戻しも慣れてないよね^^;

 

私も氾濫寸前の川を見ながら、
こういう事態もきっちり試合せんといけんプロ野球って大変じゃ><
そう思いながらバスに揺られていました。

 

今日のバスの中での出来事(※野球関係ないです)

 

私の路線、時間通りにバスは来たんですが
なんだか運転手さんが無線で色々忙しそう。。。

 

私の家は、市内の方から帰る手前に、峠があって
うちに初めて遊びに来る人は「ほんまにこっちで合っとる!?」って
心配になって電話してくるくらいの山道なんですけどね

 

やっぱりその山道が、通行止めになっていました;

 

バスはいつもと違う道を迂回してくれるみたいで、
「あ~良かった。カープ中継間に合うわ~」
なんて思って呑気に乗ってたんですけど

 

どうも運転手さんは、いつもの道しか通ったことがないみたいで
無線で本社の人(?)から指示を受けながら運転していました。

 

本社の人から無線で、

 

そこを右折したら、あとは一本道なんで!
山抜けたら○○のバス停なんで!
ではよろしくお願いします!

 

こう言われた運転手さんは、
かなり不安そう^^;

 

私はいつも通ってるから、この山道を5分走れば帰れるのを知っとるけど、
運転手さんは知る訳がないもんね^^;
隣の川は氾濫寸前だし、うん、怖い^^;

 

運転手さんに話しかけるタイミングがわからず、
「運転手さん!道合っとるよ!大丈夫よ!」
そんな念を送りながら、無事巨人戦が始まる前に帰宅しました。
(広電さん、ありがとうm(__)m)

 

スポンサードリンク

緊急エリアメールのサイレンの中でカープ観戦

 

エリア的には、避難勧告区域になっているうちですが
近くに山も川もないし、避難場所がすぐそこなのでという理由で
呑気にカープをテレビ観戦(^^;)

 

緊急メール、6~7回はなったかねぇ。。。

 

広島の皆様、気を付けて過ごしましょうね><

 

ナゴヤドーム、明日は試合できますように。

 

 

▼この記事をSNSでシェアする▼