2016年・2017年の野間くんを、カープロードで振り返る

こんにちは!寺谷みずきです。

 

ただいまブレイク中のカープの野間くん、こと、
背番号37・野間峻祥(のま たかよし)選手。

 

最近は夜のスポーツニュースでも名前がチラホラ。

 

プロ野球ファンに名前が知れ渡ってきた理由は
チームの要である丸が故障で離脱した時に、
穴を埋めたから
」だと思うんですが、

 

カープファン歴30年の私が
2018年の野間くんを見ていて嬉しいのは

 

あんなに、あんなに、あんなに、
バットにボールが当たらなかった子が
打てる選手に突然変異したから!

 

カープファンの皆さん、そうですよね!

 

2017年までの野間くんがどんな選手だったか?
カープロードの看板と一緒に書いてみたいと思います。

 

2017年の野間くんは”チーターみたいに速い人”

 

広島駅からマツダスタジアムへ歩く道
(通称カープロード)には、
カープの選手紹介サインボードが並んでいます。

 

枚数は40枚前後。
毎年リニューアルされるもので、
1軍で試合に出ている選手が中心です。

 

2018年に飾られているボードは、
2017年の成績で書かれたもの。
野間くんの紹介文はこんな感じ。

 

37 野間峻祥

チームトップクラスの走力を持つ背番号37は、
終盤の代走で存在感を強烈に発揮。
離脱中の赤松に代わり、足のスペシャリストとして
カープに欠かせない存在にまで成長した。
走塁、守備は折り紙つきなだけに、
課題である打撃を向上させ、4年目のブレイクを狙う。

みずき父
守備と走るのはええんじゃけど、打てんけぇのぉ~野間は。

(略:守備と走るのは完璧なんだけど、野間は打てない)

 

こういう存在でした。

(私の口からは言いにくいので、
父のコメントを拝借しました。広島弁です。)

 

今でこそスタメン起用も多いし、
活躍中の野間くんなんですが、

 

2017年は
試合後半、足が遅いバッターの代走→
そのまま守備につく、守備固め要員でした。

 

昨シーズンまでその役目をしていた
足のスペシャリスト・赤松さんが、癌の療養で離脱してしまったので、
その代役に抜擢された野間くん。

 

シーズン始めの方こそ盗塁失敗もあったし、
野間くんを見て
「やっぱり赤松さんがおらんのは痛い。赤松さんがいい。」
って何回も思ったけど

 

野間くんが「普通の選手なら3塁止まり」というシーンで、
ものすごい走りを見せてホームベースを踏むので

 

私の中でも
野間が出たら、必ずホームベースを踏む!
絶対に1点入る!!
という、
最高にワクワクさせてくれる存在に変わっていきました。

 

お前はチーターか!?と言うくらいに速いので
(ほんとですよ!)
野間くんが出たらバッター見ずに野間くんに注目。

 

バッターが「打った!」と思った瞬間には、
速すぎて「もうホーム!?」となるので
ずっと見てないと、野間くんの走りは追えないんです!

 

足は速いのに、全然打てない

 

ただ、足は速いけど、打率は2割前半。。。

 

大体、松山、エルドレッドあたりの
良く打つ、身体が大きい選手の代走で出てくるので
打席に立つチャンスがあれば、打順5番、6番のところ。

 

結構いいところで打順が回って来るんですが

 

あうっ!><

 

ボールがバットに当たらないというシーンが、
なんとも多いこと。。。

 

足が速いので、
ちょこんと転がすか、叩きつけるかでも塁に出られるのに
それすらもままならない打席が目立つので

 

カープがチャンスの時、
「次バッター誰っ???!」と興奮気味に
ネクストサークルを見たら「野間」だった時。

 

えーーーーー野間ぁあああ!?
と悶絶するファンも多かった。

 

走る姿はあんなにカッコイイのに、
打席に立ったらファンからため息が漏れるという、
なんともギャップが激しい存在でした。

 

ちなみに、2017年7月は打率もこんなことに;
(身長よりこまい・・・)

野間くん打席後のベンチの誠也くん

2017.07.29

 

スポンサードリンク

試合には出るか出んか、のブロガー泣かせ

 

私はブログに使いたいので
試合観戦に行くときはたくさん写真を撮るんですが、

 

野間くんのような代走・守備固め要員だと、
ベンチには居ても試合には出ないという日も多くて。

 

今回も「野間くんの記事を書こう!」と思って、
野間くんがバッターボックスに立つ写真を探したんですが、

 

野間くんのこと、
たった2打席(1枚目の写真と、3、4枚目の写真)
しか撮っていませんでした。。。

 

2017年は25試合も観戦したのになぁ~。

 

ブログ書きたいのに、写真がない!
って事態を避けるため
なかなか試合に出てこない選手を見つけると
シャッター押すのに必死な私です(笑)

 

 

2016年は一軍に定着していなかった

 

その前の年、2017年のサインボード、
2016年シーズンの成績で書かれていた紹介文は・・・

 

昨季はシーズン序盤でファームへ。
代わりに一軍に上がった鈴木の飛躍が目立つ中、
野間もファームに優秀選手に選ばれるなど悔しさを力に変えた。
秋季キャンプでは特別強化選手になり、
今季はさらに首脳陣の期待もかかる。
まずは一軍に定着。3年目での飛躍を誓う。

そうそう、そうでした。

 

背番号も、
緒方監督が現役の頃につけていた37番をもらって、
新人の時はパーっと出たけど、
途中、鈴木誠也と入れ替わったんでした。

 

2014年のドラフト1位。
期待されて入ってきた分、
毎年飛躍を願う声がかかってましたよね。

 

ちなみにドラフト同期は、
薮田、塹江、藤井、飯田のピッチャー陣と
内野手の桒原ね。

 

4年目にブレイク!

 

今までは試合には出るか、出んか。

 

じゃけど2018年は!

 

  • 猛打賞6回(7/16時点)!
  • 3年ぶりのホームランは逆転満塁ホームラン!
  • 菅野からもホームラン!
  • スタメンで出た試合はほぼマルチヒット!
  • 足が速いけん、内野安打多い!
  • 普通なら2塁打でも3塁打!!

 

怪我で離脱した丸の代わりに出だしてから
これだけの大活躍!

 

ものすごい!!!

 

オフシーズンにどのくらい努力したんじゃろう。
きっとものすごく悩んで、
バット振りまくったんよね。

 

監督へのアピールはもちろんじゃけど
ファンに名前を覚えてもらったり、
マスコミに注目されるために
このくらいやらなきゃダメなんだと

 

2軍暮らしが長い野球選手にはもちろん、
私のような大人にもお手本になったんじゃないかな。
(ユニフォームが完売したのは、きっとこの理由)

 

野間くん、スタメン出場も増えたし
2018年はどこまで行くのか!?
楽しみです!

 

▼この記事をSNSでシェアする▼


新井さんありがとう企画実施中!!

新井さんの写真を集めて、ネイルチップでモザイクアートを制作しています。
あなたが撮った新井さんの写真で企画に参加しませんか?
詳しくはコチラ

寺谷みずき・公式サイトが完成しました

私は今、パソコンとインターネットを活用して企業の仕事を請け負うことで
時間と場所に囚われずに、カープと「働く」と両立させています。
これを一つの働き方として、たくさんの人に知って欲しいという気持ちで、公式サイトを作りました。
メールマガジンを中心に私の働き方のリアルを発信しています。
寺谷みずき公式サイト

カープ好きな方へ

これ読めばカープの試合が想像できる!

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスでパソコン周りの仕事しながら、ブログを書いています。 オタク気質のB型で、好きをこじらせて生きてきたタイプ。

■詳しいプロフィールはコチラ
■寺谷みずき公式サイト【好きをこじらせた人、最強説。】はコチラ