ネットニュースにない私目線のカープマガジン

丸のFA宣言~移籍が決まる間に考えていたことを順番に書いてみる(長文です)

2018年シーズン中からドキドキしていた、丸&松山のFA問題。
松ちゃんは早々にカープ残留を宣言したけれど
丸さんは、カープには残らず移籍を決めました。

丸さんがFA宣言してから、ジャイアンツ移籍が決まる間、
私が考えていたことを書いてみます。

・・・の前に
「FA?移籍??丸??」っとなった方へ
ちょっとだけ説明させてもらいますね。

[aside type=”normal”] 丸選手とFA宣言について

競争が激しいプロ野球の世界。
1軍で長く活躍する選手というのは、本当に一握り、です。

激しい競争を勝ち抜き、長い期間1軍に居た選手には
ご褒美として「FA権」
”他チームと契約交渉ができる権利(フリーエージェント権)”が与えられます。

セ・リーグ3連覇を果たした2018年のシーズンオフ。

カープでは

  • アンパンマンというあだ名で、
    ここぞという時の愛され松山選手
  • 打って守って、2年連続のMVP。
    広島の銀行のイメージキャラクターまで務める丸選手

チームにとっては欠かせない、この2選手がFA権を取得しました。

選手にとってはFA権取得=活躍の証だけれど
ファンにとっては、
大好きな選手が他のチームに行ってしまう可能性があるということ。

2人共10年近くカープに在籍していて、試合にもたくさん出ている選手。
松山選手、丸選手がどういう決断をするのか?
カープファンはハラハラ、ドキドキ。

そんな中、松山選手は早々に
カープ残留(他球団には行きません)宣言。
ファンを安心させてくれましたが

丸選手は
「カープには残らず、読売ジャイアンツへ行きます」という決断を。
2018年11月30日。
丸選手がカープから巨人へ移籍することが発表されました。[/aside]

以下、私の気持ちを時系列に記します。

2018シーズン中

丸さんが2018年シーズンオフにFA取得することは、
もう何年も前から予想はできていた。

2018年シーズン開始と同時に

同じカープが好きの友達と

みずき

丸さん、どうするんかね~~~。
残ってくれるかね~。行ってしまうかね~。

って、ちょこちょこ話した。

 

日本シリーズが始まって、いよいよシーズンオフが見えてくると
野球場は狭いから。

試合の合間、
「丸はどうするんかの」って会話が
そこら中から聞こえてくる。

カープの選手とは言え、同じ広島市民。
それほんまなん!?って言う、色んな情報がぐるぐると回り・・・

ウワサってホント怖いな、
野球選手って大変だなぁと思った。

スポンサーリンク

初めてのショックは川口さん

「丸さんはどうするんじゃろう」と呟きつつ
カープ選手のFAで、めちゃくちゃ悲しかった時のことを思い出していた。

あれは私が小学生の時。

当時カープには、川口さんというピッチャーがいた。
FAで巨人に行くってことが発表になって、

その時初めて、
FAという制度があって
「カープの選手が、カープの選手じゃなくなる」

そんなことがあるんじゃって知った。

 

次のシーズンが始まって、

みずき

川口が巨人のユニフォーム着とる

それはもう、、、、、

喪失感?

ショックという一言では、言い表せんけど
これ以外の言葉は思いつかんけん書く。

ショックだった。

江藤さんがFAした時も、
金本さんがFAした時も、同じ。

「あぁ、また好きな選手がカープからおらんようになった」

ショックだった。

大人になると変わった

だけど、いつの間にかFAにショックを受けんようになった。

子供の頃は、それこそ
「なんで?カープのこと、嫌いだったん!?」って
ズドーンと落ち込んだりもしたけれど

自分が大人になって
現役のプロ野球選手と同じ年齢になると

みずき

FAって、
わたしで言う、転職でしょ!?

そりゃあ転職してみたいし、
「うちに転職したら給料○○+こんな好条件よ!どう?!」

なんて誘われたら、私なら絶対行く

いやに冷静にみられるようになった。

 

新井さんの時がそう。

人生1回。後悔したくない。
それは野球選手も同じハズって
いやに冷静だった。

私自身が転職したいと思っていたから、ってのが大きいけど。

私も契約更改

丸さんが、FA宣言をして

  • カープ残留?
  • 巨人に移籍?
  • ロッテに移籍?

という頃。

私にも契約更改があった。

長期で契約をして頂いているA社との契約更改。

私は個人事業主。
長期で仕事を受ける場合、契約自体は3か月にしていて
期間満了になるたびに「契約更改」することにしている。

今回は、私も丸さん同様、
他の選択肢(B社)を持ちながらの交渉だった。

 

A社の仕事はとにかく、報酬が少ない

一般的に金額が高い類の仕事なのに
他社と比べると、金額がとても低い。

だけど、任されている仕事は「マネジメント」
とてもやりがいがある。

一方、B社の仕事は
内容はA社より面白くないが、報酬がめちゃ高い。

お金を取るか、仕事を取るか、という2択だった。

 

私の気持ちとしては、お金よりやりがい。
だけど、A社の仕事は、一般的に仕事内容と報酬の相場が合っていない。
さすがにこの報酬でこの内容は、
自分は評価されているというより、ただ安く使われているんじゃないか?と感じてしまう。

だから、

Aの報酬が、少しでもBに近づくなら Aを継続しよう。
Aの報酬が現状維持なら、Aには撤退の意思を伝えよう。

と決め、交渉の結果

A社が報酬をアップしてくれたので、A社の仕事を継続することに決めた。

 

私はこんな調子で、
1人で勝手に、思うがままに契約更改したというのに

丸さんは毎日毎日、記者に追いかけられ、「決めましたか?」と聞かれ、
発言と挙動が全て記事になる。

記事を見るたびに、心が痛くて。

丸さんの挙動を見守るのは止めようと思った。

丸さんの巨人入りが発表

2018年11月30日。
沈黙していた丸さんの口から、ついに「巨人移籍」の発表があった。

ネットニュース、新聞、、、、
色んなメディアが大きく報じていたけれど

私はニュースを見る前に
SNSに届いていた私宛のダイレクトメールを見て知ってしまった。

 

私はカープファンを名乗ってブログやSNSを始めて約2年になるが

”プロ野球が好きな女子”を名乗っているからか
頂くメッセージの数がとにかく多い。

インターネットを経由したものなので、
相手にするのもアホくさいメッセージも多く。

気分が悪くなるので、私はとにかく「見ない」に徹しているのだけど

たまーーーに、リアルの知り合いからメッセージが来ることもあるので

たまーーーに、メッセージを開いてみるのだけど

 

私、なんでこの日、このタイミングで開けてしまったんだろう。

本当に、本当にタイミングが悪かった。

最悪な相手からのメッセージで、丸さんの巨人移籍を知ってしまった。

 

丸さんへの想いを私に伝えたつもりなのだろうが、
私としては「なぜ人相手にこんな酷いことが言えるのか」と取れる

とにかく気分の悪いメッセージだった。

 

これを見た瞬間、私はこれからも丸さんを応援しよう、と誓った。

最後に

 

私が巨人のユニフォームを着た丸さんを応援する記事を書けば、
またアイツからヒドイ言葉が飛んでくるだろう。

さあ、かかってこい。

 

私も、何があってもブレない、
野球選手のような、強靭なメンタルを持ってブログを書こうと思う。