広島から東京旅行!今回かなり安く行けたので「東京へかしこく遠征する方法・先週のカープ」を喋ってみた!

みずき

こんばんは!寺谷みずきです!

2019年から、カープの試合がない日にYouTubeの音声を録る!にチャレンジを始めて、15回目の収録をしました。

今回YouTubeで喋った内容

7月23日~7月28日のカープの試合

オールスター後の中日・ヤクルトとの2カードの振り返りを2分喋りました。

 

東京へ賢く遠征する方法

ただいま私は東京に来ています。

何度か東京に来ている中でも、今回は一番安く、旅費を30000円強で抑えることができました。

自分への覚書も兼ねて、その方法について13分程、喋りました。

 

スポンサーリンク

YouTube音源はこちら

音声だけの動画なので、何かをしながらラジオ代わりに。今回は15分ほどで聞いて頂けます。


 

収録の感想と反省

今回は準備ー収録ー編集を1時間半でやることができました!!

今まで2~3時間かかっていたのに、なぜ今回は大幅に短縮できたのか。

「時間がなかった」から早く録れた

収録日にしていた今日(7月29日)は急きょディズニーランドへ遊びに行ったので、収録の時間がなくなってしまいました。

ディズニーランドから帰って来たのが23時。

そこから喋る内容を整理して、収録、編集をしたんですが、ディズニーで歩き回って疲れてたので、「とにかく早く終わらせて早く寝たい」

いつもと同じことをやっているようで、脳の処理速度がいつもより速くなっていたように感じました。

「ハードルを下げた」から速く録れた

いつもは喋り間違えたら、録り直すんですが、今回は少々喋り間違えても録り直さずに進めました。

早く寝たかったから、今日はもういいやーと思ったのが正直なところですが、結局録り直すと収録の時間も編集の時間も倍になってしまう=時間がかかる=継続が難しくなる。

自分は喋りのプロではないのだから、完璧に喋ろうと思わず、言い直しもOKにして、もう少しハードルを下げていこうと思いました。

15回目の収録で「喋り慣れた」

これまでの収録は、終わったあとドっと疲れてしまって。

「もう辞めようかな。でも、今シーズンはやると決めたんじゃけ、やろう」と毎回毎回、自分に言い聞かせながらやっていました。

でも今回は、この「移動日ラジオ」をやることに対して、「慣れた!」という感覚がありました。

今までずっと手探りだったのが、「こうだと自分は喋りやすい、こんな感じで録っておくと後で編集しやすい」等々、自分の中でのルール確立されて、ようやく身体に染みついたという手ごたえを感じました。

回数をこなせば、身に付く!

新しいチャレンジは勇気がいるけれど、尻込みせずにとにかく回数やってみると身に付くんだ、自分の中での突破口が見えるんだ!と改めて感じました。

次回の予定

次回の収録は、2019年8月5日(月)を予定しています。

良かったら、チャンネル登録をよろしくお願いします!