【鶏好きにおすすめ】源田選手プロデュース「箸とまらん弁当」食べたレビュー!

選手弁当大好き!寺谷みずきです。

2019年も交流戦が始まった!メットライフドームへ行って【源田の箸とまらん弁当】を食べてきました!

かぼすがかかった”とり天”がすごく美味しくて、ペロっと食べてしまった(笑)

大きさの割にあっさり食べられるので、男性にも女性にもオススメ!鶏好きには絶対食べてほしいお弁当です!

今回も、中身紹介と合わせて岡本弁当の味、選手らしさ、食べやすさ、ワクワク感をレポートします。

 

源田の箸とまらん弁当とは?(基本情報)

埼玉西武ライオンズの本拠地である、メットライフドーム(旧名称は西武ドーム)で販売されているお弁当です。

販売場所

ドーム外:西武球場前駅を出て左手「球弁」

ドーム内:1塁側・3塁側の「球弁」

3か所で販売されているそうです。お弁当のポスターを目印に探してみてください!

販売している期間

2019年プロ野球シーズン中。

販売価格

1,400円

オマケ

選手プロデュース弁当特製ポストカード(非売品)

スポンサーリンク

源田弁当のお味

では、源田弁当オープン!

右上のおかずゾーンから、1つ1つ中身を紹介していきます。

写真左から、

  • ポテトサラダ
  • 玉子焼き
  • ネギの焼いたやつ?
  • つくね

  • とり天4つ!(かぼすタレ)
  • 漬物
  • ちっちゃいお餅(デザート)

左側は白ご飯です。

全体的に味はアッサリ目!食べやすくて美味しかったです!

ごはんもたくさん入っているのかと思いきや、このお弁当箱は浅いので、私でもペロっと食べてしまいました。

とり天4つは多いかなと思ったけど、全然大丈夫だった(笑)

次は「選手らしさ」を検証します。

源田弁当の選手らしさ

私カープファンなので、あまりパリーグの試合を見てなくて。「源田くんらしさ」と言われるとよくわからないのですが、

お弁当のパッケージと、美味しかったとり天のおかげで

「ルーキーイヤーに、新人王を獲った源田くん!」という知識に加えて「大分県出身!」と覚えることができました。

食べる=選手の出身地をしっかり覚えて帰れるって、野球ファンとしては楽しいです。

次は食べやすさを見ていきます。

源田弁当の食べやすさ

とり天は大きかったけど、柔らかくて噛み切れるので食べやすいです。

野球選手のプロデュース弁当はどうもボリューミーな印象があるけど、こちらはお弁当箱浅めで、量も多くないので私でもサっと食べられました。

ただ、大きなNGポイントがあって、フタ!

源田くんのお弁当は、フタがくっついているピザの箱みたいなタイプ!

フタを開けるとスペースが倍になるので、座席が狭い野球場のお弁当としてはとっても食べにくい。。。

あと、お箸しかついていないお弁当にポテトサラダが入ってると、最後までキレイに食べられないからストレスを感じます(笑)

最後にワクワク感を見ていきます。

源田弁当のワクワク感

メットライフドームでしか食べられない、源田印の海苔と玉子焼き!これは嬉しかった!

だけど、ご飯のスペースに対して海苔がちっちゃい気がするので、もうちょっと大きくして、源田弁当感をもっと出してほしかった!

背番号がどーんとあると、「野球選手のお弁当食べたー!」って気持ちになるので。

 

ということで、まとめます!

2019年の源田弁当は鶏好き必見!

選手弁当チェック
美味しさ
(5.0)
食べやすさ
(3.0)
ワクワク感
(4.0)
選手らしさ
(3.0)
●私のオススメ点数
(3.5)

2年前に食べたお弁当がどれも美味しくて忘れられなくて、今年も埼玉まで来てしまったんですが

やっぱりメットライフドームのお弁当は美味しかった!

ここのお弁当はどのお弁当を選んでも美味しいと思うけど、鶏好きの方はぜひこの源田くんのお弁当を食べてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 1 =