ネットニュースにない私目線のカープマガジン

なんで私がこんなにカープにハマるのか。

 

私はフリーランスになってから、
野球シーズンは
カープを18時の試合開始から、
テレビなり、球場なりで全部見ています。

見るだけに加えて
ブログまで(メルマガも配信中)書いている私(笑)

なんでこんなに、私はカープにどっぷりなのか。

自己分析してみました。

 

ぶっちゃけ、前はそうでもなかった

私は広島生まれ、広島育ちです。

広島の人って、地域柄本当にカープが好きな人が多いので
私も例に漏れない感じでカープファン。

お父さんが、楽しそうにカープの話するけん
ふ~んって聞きながら一緒に見て、

見よったら、色々覚えるし
この中だったら、この人が好き!いう選手もできた。

ここまで書くと、結構好きなんじゃないの!?って見えるけど

カープ好きですか?って聞かれたら

「お父さんがカープ好きなんで、私も一緒に見てます。
どこの球団のファンか?聞かれたらカープじゃけど
でも別に、好きとかじゃないかな。」

って答えてました(笑)

だから、カープ見てるけど、
そんなには一生懸命見てなかったんです。

スポンサーリンク

いつの間にか、父ばりに

東京で一人暮らしをしている頃、
2010年、2011年あたりかなぁ。

取引先とのご縁で、神宮のカープ戦に
連れて行ってもらったのがキッカケで

今までは「テレビに映っていたら見る」程度だった私が、
自分から進んでカープを見るようになりました。

私も社会人になったので
なかなかリアルタイムでは見られませんでしたが

子供の頃、ずっとお父さん見てたんでね(笑)

夜のスポーツニュースをグルグルハシゴすれば
ハイライトが見れることは、
私の身体にしっかり染み付いていました(笑)

「好きではない」と言いつつも、
子供の頃、あれだけ見ていたので(笑)

あの頃現役選手だった人たちが、
監督やコーチになっていて

○○めっちゃカッコよかったのに、
オジサンになってから!
しかも太っとる~~~!

なんて、自分のことは棚に上げて
キャーキャー言うのも楽しかったんです(笑)

ここからが本題

全然カープファンじゃなかったハズなのに、
気が付けば、昔の父ばりに。

カープにどっぷりになっていた私。

私はなぜ、こんなにカープに惹かれるのか。

 

それは、
カープの選手は一生懸命だから。
その姿がとても、羨ましいから。

結構暑苦しいタイプ

私は、イノシシ年生まれのせいか
文字通りの猪突猛進。

これ!と決めたら
それ以外のことは全く目に入らなくなるくらい

がむしゃらタイプ、です。

 

私は、子供の頃の夢が「女社長」でした。

都会で、スーツ着て、高いヒール履いて
バリバリ仕事する女性に憧れてたんです。

なので、大学卒業して社会人1年生になった時、

スーツ着て、会社行って、新聞読んで、仕事している自分が、
めちゃくちゃ好きでした(笑)

「私、夢叶えとるー!」って!

 

だから、怒られても、わからないことだらけでも
毎日がとにかく楽しくて

私は、1年目からかなり仕事にのめり込んでいました。

 

だけど、余裕ができて、ふと周りを見渡すと、

「あれ?!会社と仕事の悪口ばっかり。。。」

私にはすごくそれが違和感だった。

悪口言うくらいなら、変える努力をするとかさぁ!!

 

でも、会社だから。

表面的にはうまくいってるように見えるものを、壊そうとする人はなかなかいません。

「自分が我慢すれば、それで良い」

実は不満を抱えているけど、何も言わない。

そんなタイプが、私の周りには異常に多かった!

 

そんな人たちを見るたびに私は

「自分が我慢すれば、それで良い!?
 あんた、一生我慢するん?
 そんな人生、楽しいか!?
 今をぶち破ってやろう!そのために頑張ってみよう!そういう選択肢はないんか!?」

って、叫んでました。

心の中で。。。

 

私は結構、熱血漢で仕事してたので、上にもガンガン言う方で。

空気が読めなくて、お客さんや派遣さんに迷惑ばかりかける上司に向かって

「あなたの直すべきところ」ってタイトルのレポートを叩きつけたこともあります。

(今となれば、あの時はすみませんでしたと言いたい・・・)

 

当時の私としては一生懸命、
会社や、同僚、そして自分のためと思って声を上げてきたつもりなんですが

会社ではこういうタイプ、浮くんですよねぇ。

慕ってくれる後輩はたくさん居たけど、
上司とは合わなくなることがほとんどでした。(そりゃそうです 笑)

 

そのたびに私は、「自分が一生懸命になれない場所に居ても仕方ない」と考えて
転職を繰り返した後、

結局、いまは独立して開業しています。

 

熱い、プロ野球選手が好き

 

今思えば、もう少しうまくやれたこともあったな~と思うのですが、過ぎた話。

私は猪突猛進、一生懸命すぎて。
それを隠すことができなかったから、
組織になじむことができませんでした。

一生懸命で何が悪い!!
その思いが今だに強いから(笑)

私は、がむしゃらで必死にやっている、プロ野球選手のあの熱が!
ものすごい好きなんです。

 

毎日じっと見てると、
選手の表情も違って見えます。

調子の良し悪しだったり、
他の選手がブレイクして、出番が少なくなったり、、、

厳しいプロの世界で奮闘する彼らの姿に
感動してしまって。

どうにも、目が離せないんですよねぇ。

 

人の一生懸命な姿って、本当にカッコイイ。

それを一生懸命応援する、スタジアムの一体感、臨場感もすごく好き、です!

子供のころから馴染みがあるという理由で
プロ野球を一番見てますけど

父がスポーツ全般好きなので
最近はテニス、相撲、サッカーも教えてもらいながら見てます(^^)

 

全部のスポーツを見ると、一日がすぐ終わってしまうので(笑)
見るのはプロ野球だけ。

野球以外は、仕事の合間とか、余裕がある時だけ、と決めています(笑)

 

自己分析して、トラウマ見つかる 笑

 

今回、私、なんでこんなカープが好きなんだ?!って自己分析したのは、

「なんでそんなに見るの?何が楽しいの?」って真顔で聞かれたからなんです。

 

私がこんなにカープにドハマリしてる姿、周りは大体「ほんとに好きだねぇ~」というコメントで終わりですからね(笑)

呆れ顔の方には「広島出身でカープファンだから」とサラっと答えますが、

 

今回は、こんなサラっとした答えじゃ納得してもらえない感じだったので

私も真剣に考えました。

それで、私は会社員時代に「一生懸命やれよ!」って毎日怒ってたなーっていうのを思い出しました(笑)

 

私は会社員時代、同じ熱量で仕事ができる仲間が、ずっと欲しかったんです。

だから、3連覇を成し遂げたカープの選手を見ていて、

同じベクトルを持つ仲間、ライバルって素敵だな。うらやましいなって思うんです。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + 13 =