カープウォール、2018年はちょいレトロなアメコミ!【カープロードの歴史】

こんにちは。寺谷みずきです。

広島駅からマツダスタジアムへ向かう道、カープロード

毎シーズン、様々な絵柄で展開されるのですが

2018年のカープウォールはちょいレトロなアメコミ風でした!

こちらは過去記事です

初めて行かれる時にワクワクして頂きたいので

このブログでは敢えて、シーズンが終わった後(新しい物に代わる前)に記事を作成しています。

プロ野球がお好きな方に、カープの歴史を感じて頂けたら嬉しいです!

カープロード・カープウォールとは?

まず、「カープロード」ですが

広島駅から、広島東洋カープの本拠地・マツダスタジアムへ向かう道のこと、です。

徒歩で15分ほどの道のりですが、途中から

カープ選手紹介のパネルや、イラストが飾られています。

イラストが描かれている壁が「カープウォール」と呼ばれています。

マツダスタジアムへの行き方

MEMO

広島駅南口を出て、左手に線路沿いに歩いていくと約15分ほどでマツダスタジアムに到着します。

歩きながら左側を見ると、カープの選手紹介パネルや、カープウォールが展開されています。

カープロード

スポンサーリンク

2018年カープウォールは「アメコミ風」

この年のキャッチフレーズ、℃℃℃(ドドド)のポップなイメージと合わせてか

バットマンやスパイダーマンのような、カラフルでコミカルなイラストで

2017年シーズンを象徴するシーンが描かれていました。

では、イラストを1つずつ紹介します。

タナキクマルセイヤのヒップタッチ

イラスト1つ目は、ヒップタッチ!

カープが勝った日は外野手達が集まってやるヒップタッチのイラストが、

2017年特に目立った4選手(鈴木誠也選手、田中広輔選手、菊池涼介選手、現ジャイアンツの丸佳浩選手)で描かれていました。

カープロードカープウォール 2018

誠也の豪快なホームラン

2枚目は鈴木誠也選手がホームランを打つ場面!

2017年、後半はケガで離脱してしまったけど、出続けてればホームラン王だったに違いない!と私は思っています(笑)

(8月23日時点で26本でした。この年のセリーグホームラン王は35本のゲレーロ)

カープロードカープウォール 2018

西郷どんみたいな中﨑どん

3枚目は守護神の中﨑投手。

2017年シーズン序盤、ちょっとだけ離脱して今村くんにクローザーを譲っていたけど

シーズン終盤はクローザーに戻ってきて、2年連続胴上げ投手!

きっと優勝決定戦の最後の1球が描かれているに違いない。(と私は思っています)

カープロードカープウォール 2018

飛び出すエルドレッド

4枚目は現アメリカ在住スカウトのエルドレッドさん。

2017年も大きい身体とホームランでカープを支えたエルさんが、

さらに特大のイラストになっていました。

松ちゃんの「俺やったよ!」

5枚目は松山竜平選手の、お立ち台での決めゼリフ「今日、俺やったよ!」イラスト。

2017年の松ちゃんと言えば、誠也くんがケガで離脱した後に4番に座って、月間MVP賞!

9・10月は打率4割越えで、あの時の松ちゃんはまさにこんなイラストみたいだった。

カープロードカープウォール 2018

ここからは写真を撮っていなかったので、ブログの読者様、インスタのフォロワー様から写真を提供頂きましたm(__)m

お立ち台の水かけシーン

6枚目は、ヒーローインタビューで恒例の水かけシーン!

ムードメーカー役なのイメージが強い、野間選手と上本選手が水かけ役になっていました。

カープロードカープウォール 2018

新井さんのバット投げ

7枚目は、現・野球解説者、新井貴浩さんのバット投げ!

ベテラン新井さんが打った時の独特なバット投げが、大迫力のイラストになっていました。

カープロードカープウォール 2018

89年同級生カルテットのハイタッチ

8枚目は2017年大活躍だった、89年生まれの同級生選手4人とハイタッチができるイラスト!

左から、背番号が60→6に変わった安部友裕選手、現・ジャイアンツの丸佳浩選手、菊池涼介選手、田中広輔選手。

4人とも入団時期は違えど(安部くん・丸さんは高卒ドラフトの同期、菊池くんは大卒、田中くんは社会人)同い年の同級生です。

カープロードカープウォール 2018

℃℃℃ダッシュ

ラストの1枚は、2017年に出場がグンと増えた4人衆!

左から、育成選手から交流戦で1軍デビューしたバティスタ選手、2017年最高勝率タイトルを獲った薮田投手、

代打での活躍が目立った西川選手、スタメンマスクがグンと増えた會澤選手!

薮田くんと西川くんの顔が似すぎて、始めはわからなかったです(^^;)

カープロードカープウォール 2018

以上が2018年のカープウォールでした。

「インスタ映え」?、一緒に撮りたくなるフォトスポット風なデザインだったので

2018年は一緒に写真を撮っている方がとても多かったと思います

イラストなので、どれがどの選手か?当てるのも楽しかったです(^^)

2018年シーズンを振り返る

こんなカープウォールが飾られていた2018年がカープにとってどんなシーズンだったか?

あらためて振り返ってみたいと思います。

リーグ3連覇達成!でも日本シリーズ敗退

2016年、2017年の優勝決定戦はビジター球場でしたが、

2018年は本拠地・マツダスタジアムでの優勝決定で、広島の街は一段と大盛り上がりでした。

2017年にクライマックスシリーズで敗退しているので、今年こそは日本一!の声も多かったですが

日本シリーズでソフトバンクに敗退。。。

悲願の日本一とはなりませんでした。(甲斐キャノンを前に、盗塁が全く決まらずでした)

スポンサーリンク

ベテラン新井が引退、大瀬良が最多勝

スタメンは今年も、タナキクマルセイヤが中心。

シーズン序盤に丸さんがケガで離脱した時に、野間くんが大活躍!そのままレフトに固定されて規定打席到達!

ベテランの新井さんは代打に回って、5番は松山がほぼ固定で規定打席到達!

ピッチャーは、何といってもフランスア!

育成から5月に支配下登録されたフランスアがリリーフで大活躍!日本タイ記録となる登板数で月間MVPを獲ったり

誰もが「救世主」と口をそろえる大活躍でした。

 

2017年はタナキクマル世代(89年生まれ)が活躍したイメージだけど、

2018年は野間くんや西川くん、バティスタが出てきて、誠也くんを中心に1つ下の世代の存在感が大きくなったな、という印象です。

カープウォールの歴史

こんな感じで、他の年もまとめているので、良かったら見てください(^^)

カープウォール、2017年のテーマは動物園!【カープロードの歴史】カープウォール、2019年は宇宙!【カープロードの歴史】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten + six =