好きなものを、好きなだけ追いかけながら働きたい!

バッターとキャッチャーはこんなに離れていた!木の棒を人の近くで振り回すなんて、なんて危険なスポーツなんだ!と思っていた話。

昔は私も「なんで?」だらけでした。
野球なんてやったことがない私にとって、
試合のルール、応援の仕方、セリーグ?首位打者???
昔はとにかく「なんで?」だらけだったプロ野球。
プロ野球にハマって2X年目。何も知らなかったあの頃を振り返っています。

知らなかったあの頃シリーズ一覧

 

父が野球をやっていたので、
私が子供の頃の家の玄関には
常にバットが立てかけてあったんですが

 

それをたま~に振る父の姿を見て
野球って、こんな危ないもの振り回すんか!!

 

テレビでカープの試合を見て
あんな近くに人がおるのに、思いっきり振りよる!!


※写真はイメージです。
テレビの画面は著作権で使えないので、
私が球場で真後ろから撮った写真です。

 

テレビだと、真正面からなので
バッターとキャッチャー、審判との距離がわからなくて

 

なんであんなにみんな、平気な顔でバット振りよるん!?
カープの選手がバットを振るたんびに、
ヒィイイ~~~~><

 

と思っていました(笑)

 

カープの中継は毎日あるので、
この光景にいつの間にか慣れて、
ヒーヒー言わずにテレビ見るようになったんですが

 

あぁ、
バッターとキャッチャーって結構距離あるんじゃな。
危なくないんじゃな。
ってわかったのは
小学校3~4年くらいだったと思います。
初めて市民球場に連れて行ってもらった時でした。

 

バッターとキャッチャーの距離、
球場へ行って
試合を真横から見ると本当に良く分かります。

 

 

ね、危なくない 🙂

 

※マツダスタジアム、1塁側の内野指定席
南12列から撮りました。

 

野球をやったことがない人にとっては
こんなに距離空いてるってわからないですよね(笑)

 

この「危なくないか?」目線で見ていると
バッターはみんな
色んなバット振り方しとる!!
ってのが見えてきて

 

 

バットってただ振っとるだけじゃないんじゃなぁ~

身体の大きい外国人選手なんかは
とにかく豪快!!!

(球がバットに)
当たればホームランのエルドレッドさん。

たとえ空振りでも、
この振りを見とるだけで、なんか元気が湧いてくる 🙂

 

ネクストバッターサークルに、
エルさんの姿が見えただけで
「やったーエルさん出てきたー!」
って思うもん~

 

エルさんが素振りすると、
ビュン、ビュンって聞こえるけんね 🙄

 

だけど、
振りが大きい選手は
思いっきり振ったバットが一回りして、
キャッチャーの頭をゴツン。
脳震盪で運ばれる・・・なんて危ないシーンもある。

 

カープのメヒアさんも手足長くてカッコイイけど、
後ろ気を付けて><
たまにそんな振り方する。
バティスタも。

 

 

危なくないように、
バットの長さも、キャッチャーがグローブだしていい距離も
きちんと測られているけど、

 

球を取りに行ったキャッチャーのグローブと
バッターが打った瞬間のバットは
とても距離が近くて。

 

 

キャッチャーってすごいなぁ。
度胸がないとできんよなぁ。

 

 

最近はすっかり、
キャッチャーの動きにくぎ付けです 🙂