【本気でアメブロ!】観戦記事は2時間かけます!


 

「本気でアメブロやってます!!」

私のアメブロ本気度を紹介しています。

現地観戦記事は、特に熱を込めてます!

私のアメブロ記事を
ざっくり分けると、

  1. カープの勝ち負けやニュースをつぶやく
    つぶやき系記事
  2. カープに絡めて私自身のことを書く
    自己紹介系記事
  3. 球場で観戦した時の写真を使った
    現地レポート系記事

この3つに分かれます。

3つの中で一番気合いを入れて書いているのは、
3番目の現地レポート系記事

私としては、
私のアメブロの目玉記事

だと思っていまして
現地で撮った写真を使って
とにかく一番、熱を込めて書いています。

みずき
「あの試合を現地で観てた」という
キセキを伝えたいんです(熱)

熱を込めすぎて2時間

 

現地レポート系の記事の中で
試合内容、試合展開も一緒に伝えたい記事
を書くと、いつも
いつの間にか時間が経ってます;

先日アメブロにアップした
コチラの記事↓
守備につく選手へグローブを渡す2

朝10時に書き始めて、
書き終わったのが12時でした;

みずき
気が付いたらお昼だった;;

2時間かかった記事の内訳

 

守備につく選手へグローブを渡す2
この記事ができるまでのステップはこうです。

  1. 写真探し
  2. 写真加工
  3. 試合展開の確認
  4. 記事おこし

 

事の発端は

ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 に
(2017年11月開催)
広島東洋カープの西川龍馬くんが
日本代表選手として選ばれたので
西川くんの写真を使った記事を書きたい!

と言う、思いからでした。

 

西川くんの写真探し(45分)

西川くんの写真を使いたい!と思っても、
私のパソコンの中には
野球観戦で撮った写真が
25試合分、約2万枚。

写真は日付ごと(試合ごと)に分けているので、
まずは西川くんがスタメンで出た試合から探していきます。

みずき
ココで役に立つのがカープスピリッツ。
いつどんなスタメンだったか?は楽勝~♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

球団承認 Carp SPIRITS 2017 (タツミムック)
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/11/18時点)

 

打席で構えてる写真は、ピンと来なかったので
今回は
鈴木誠也くんにグローブを届ける西川龍馬くん

このシーンを記事にすることにしました。

ざっとですが、
写真を何千枚も眺めるので
他の誘惑(西川くん以外の写真チェック)もあり
写真を選びに約45分かかりました;

 

観客席にモザイク加工(15分)

 

選んだ写真はちょうど、
1塁側内野席のお客さんの顔が
ばっちり映ってる;;

ブログ公開するわけにはいかないので、
画像加工ソフトでモザイク加工をします。
(私はFireworksを使ってます。今でも 笑)

 

野球場は360度、観客席があるので
避けて通れない作業です;

 

8月末に外野席から撮った、
ピッチャー薮田くんの
めちゃくちゃ気に入ってる写真があるんですが
観客席が映り込みすぎてて加工が大変で;
いまだに手をつけていません;;
(早くアップしたいのに;)

 

Yahoo(ヤフー)スポーツナビで状況確認(45分)

 

この写真をただ
西川くんは誠也くんにグローブを届けていました

って
見てわかる事実を書いたのでは、
現地で私が撮った写真を使う意味がない。

何回のどんな場面だったか?
実際に私が観戦しながら感じていたように
写真の中の西川くん、誠也くんの気持ち、
表情が浮かんでくるような
臨場感を伝えないと、
ブロガーを名乗る資格はない!(熱)

 

かと言って、
私も5カ月前の試合内容まで細かく覚えてないので
(岡田くんが崩れて負けた、ということは覚えてる:)

 

Yahoo JAPAN!の
スポーツナビサイトを確認します。

2017年6月28日 カープvsDeNA戦

これを見て、
誠也くんがラストバッターになった回は何回か?
写真の撮影時間や
前後に撮った写真を見比べて
このシーンは4回表3アウトの後だな、と
記憶を呼び覚まします。

このスポーツナビの確認作業に約40分。
ここも「そうそうあの時ね~」なんて思いながら
試合全体を読んでしまったので、時間ロスしてます;

とは言え、
スポーツナビさんには感謝、感謝ですm(__)m
5カ月前の試合内容がこんなに細かく書いてある。
いつも大変お世話になってますm(__)m

 

いざ、記事を書く!(15分)

ここまでで準備万端なので!あとは
アメブロの記事投稿画面を開けば
スラスラと記事が書けます。

書いたあとは、
誤字脱字のチェック
テンポよく読めるように改行チェック
して、いざアップです。

 

これからも熱い記事をお送りします。

これだけ本気で一生懸命書いてるから
読んでくださる方がいるんだと思ってます。

これからも頑張ります^^

アメブロ