今日の神宮は24106人の観衆でした。

2017年5月11日。
神宮球場で行われた、
カープvsヤクルト戦を
観に行って来ました。

 

カープ先発は
今季1軍初登板の福井優也。
今年こそは福井がやってくれるはず!
そんな思いで見守っていたけど

 

結果、3-12。
カープの大敗に終わりました。

最後出てきた、
期待の左投・高橋樹也くんも
ピリっとせんかった・・・

 

 

こんな試合を見たからこそ、改めて思うこと。

 

 

今日の観衆は約24000人。

 

カープファン、ヤクルトファンが半々だとしたら
12000人がため息をついて、
12000人がすっごく喜びました。

 

 

野球の試合は、相手があること。

 

一方のチームだけを応援する限りは、必ず
”喜ぶ側”か
”ため息をつく側”か
どちらかになる。

 

同じ試合を観た人たちが、
真逆の感情を持って
球場を後にするんです。

 

すっごく嬉しい人の隣には
すっごく悔しい人もいる。

 

それを頭に入れた上で、
野球を応援したいなと思っています。

 

要するに私は、

カープが負けて悔しいのはわかるけど
負けたことをグダグダ言って
嬉しそうなヤクルトファンの皆様に
水を差すようなことは
しちゃあいけんじゃろう!!?

逆の立場だったらどうなんね!?
気分が悪いじゃろう!!

カープファンしか
おらんところでやりんさい!! 😈

 

と言いたいんです(笑)

 

 

 

広島だと絶対見られない、
ヤクルト選手のお立ち台。

 

 

今日のヒーロー、山田哲人くんが

4月調子悪くてチームに迷惑かけた
すみません

って言っていました。

 

野球はチームプレイ!
いくら、技術がいい選手だとしても、
チームのことを考えていない選手は
活躍できない。

 

こういう言葉がお立ち台で聞けると

じゃけん野球が好きなんよ!

って思います 😎

 

 

▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す